グーグルの新社屋、例えばこんな感じでしょうか?

2016.03.17 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160316googlenewcampus.jpg


アップルの新しい本社社屋ももうすぐ完成。次はグーグルに注目しましょうか。

グーグルの本社社屋があるのは、サンタクララのマウンテンビューですが、そこからちょいと行ったところに、さらにキャンパスを建てようという計画があります。例えば、こんな、ね。


160316googlenewcampus01.jpg


160316googlenewcampus02.jpg


グーグルの新社屋といえば、すでに透明の巨大ドームの画像が公開されていましたが、今回新たに公開したレンダリング画像では、少々イメージが変わりました。ドームの代わりにメインとなるのが、大きなサーカスのテントのようなデザイン。側面がガラスのオープンな印象は、最初のイメージ画像から変わりません。緑が多くて明るいのも今らしいデザイン。ミーティングスペースやレストランはもちろん、スポーツ設備も充実しています。


160316googlenewcampus03.jpg


160316googlenewcampus04.jpg


160316googlenewcampus05.jpg


完成すれば、敷地面積は約5万5700平方メートル。そのうち、約1700平方メートルは道路、約4200平方メートルはお庭となっております。とにかく広いのです。

もちろん、この画像もまだ構想段階なので、ここからまた変わる可能性は十分あるのですけれどね。


160316googlenewcampus06.jpg


source: City of Mountain View via BizJournals via Engadget

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アップルvs.グーグル: どちらが世界を支配するのか (新潮文庫)
  • フレッド ボーゲルスタイン|新潮社
  • How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント
  • エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル|日本経済新聞出版社
・関連メディア