マイクロソフトがAIプラットフォームを開発。マインクラフトが人工知能の学びの場に

160316aiatminecraft.jpg

マイクロソフトが、人工知能(AI)システムの開発、テスト、構築の場に選んだのは…、「マインクラフト」の世界でした。

ケンブリッジにあるマイクロソフトのイギリス研究室が、「AIX」という新たなシステムを開発しました。これはマインクラフトを使ったAIのためのプラットフォーム。

マイクロソフト曰く、マインクラフトの果てなき可能性は、人工知能にとって絶好の「遊び場」だといいます。既存のAI研究シミュレーションよりも、マインクラフトのほうがより複雑な上に安いというのが最高の魅力。例えば、「周りで1番高い場所に立て」というオーダーをこなすためには、周辺環境を理解し、目的達成のために何をすべきかを考える必要があります。丘の上に登るためには、そのためのルートを考えなくてはならないでしょう。川や石ころなど足下をすくわれることがあるかもしれません。トライ&エラーを重ねて頂上を目指すわけです。…なるほど、言われてみればマインクラフトは向いていますね。

AIの遊び場というのはわかりやすい言い方にすぎず、既存のAI技術がマインクラフトのリッチな世界で、より複雑なシステムを作り出し、さらにそれをテストしていけるようになるのが狙いです。

AIXシステムは、すでに研究・教育機関に公開されてます。オープンソースで、一般公開はこの夏を予定。対応OSはWindows、Linux、OS X。AIとAI開発者にとって、ここが夏休みに1番遊びたい場所になるのではないでしょうかね。

image: Mike Prosser

source: Microsoft via BBC

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)