桜のシーズンは、サクラサクグラスのセットで花見酒を!

2016.03.22 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160322sakurasaku_top.jpg


お花見の季節、始まりました。

春分も過ぎて、春が本格的に到来しました。東京も21日にソメイヨシノが開花。次の週末には、全国あちこちで桜が楽しまれそうです。

そんな季節にピッタリなグラス、サクラサクグラスロックグラスタンブラー)を用意してお花見なんていかがでしょう?

グラスの加工は、江戸川の伝統工芸士が認定する職人が手掛けたもの。表面はフロスト加工してあり、まるで寒桜をイメージしているかのようです。

そして、このグラスの特徴はなんといっても、テーブルにつく結露がサクラ模様になること。ふだんは鬱陶しくて迷惑なグラスの結露ですが、こんな風にかわいらしくなると、なんだか結露がつくのが楽しみになります。


160322sakurasaku002.jpg


ビールにもワインにも合いそうなロックグラスは紅白のペアで5,000円(税抜)。


160322sakurasaku001.jpg


スリムなデザインが日本酒と相性ぴったりなタンブラーも、紅白のペアで販売。価格は4,500円(税抜)です。

ロックグラスもタンブラーも紅白セットで木箱に入っているので、結婚や新生活を迎える方へのプレゼントにもピッタリです。でも、この季節には、まず自分用が欲しくなってしまうのは私だけじゃないはず。


source: machi-ya(出店を希望する方、または出店にご興味のある方お待ちしております

(高橋ミレイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア