僕にも地球にも優しい。栄養満点食べられるスプーン、フォーク、お箸

2016.03.20 23:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スナックとしても、けっこう美味しそう。

知っていますか? プラスティックのスプーンやフォークを大変多く使用する国の1つが、インドであるということを。それが大きなゴミ&環境問題になっていることを。そして、それを解決できるとっても美味しい方法があるということを。

Narayana PeesapatyさんのアイディアBakeysは、食べられるスプーン。なるほど、これならゴミはでません。それどころか、Bakeysのスプーンは栄養価も高く健康にも良いと嬉しいことだらけ。スプーンはキビ、米、小麦粉をミックスして作られており、食べている様子をみると固めのクッキーのような感じ。ご飯などの固形物は当然ながら、スープのような汁ものもしっかり食べられます。もちろん、カレーもね! もし、スプーンを食べずに捨てたとしても、プラスティックとは違い生物分解されるので地球に優しいのです。未開封の場合は賞味期限が3年と長く、使い捨て食器としてまとめ買いしてもOKなようしっかりと考えられています。

Bakeysにはスプーンだけでなく、フォークやお箸もあり、フレーバーもプレーン、スイート(砂糖入り)、スパイシー(岩塩、故障、クミン、アジョワン入り)と充実しています。

Bakeysを紹介する動画が公開されて以来人気が高まっており、Peesapatyさんのもとには、すでにスプーン1000万個ほどオーダーがはいっているそう。興味を示すベンチャーキャピタルもでています。

インド国外からもオーダー可能ですが、その場合1度に1万個以上のまとめオーダーが必要とのこと。アイディアには共感するけど、少量だけ欲しいなという人は、こんな方法も。


source: Bakeys, YouTube - Black Ticket Films

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア