北極海のブ厚い氷を割って浮上するロサンゼルス級原子力潜水艦

2016.03.22 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1600321-Image19-R.jpg


上部のセイルが、にょきっと。まるで映画のワンシーンです。

普段は海の中を泳いでいる潜水艦。時には強引にでも海面に浮上しなければならないということでしょうか。ロサンゼルス級原子力潜水艦・ハートフォードが北極海の氷をめきめきを割って浮上する、演習の1シーンが公開されました。



米海軍は今までにも幾度となく、北極圏での演習を行っています。なお2003年、シーウルフ級・コネチカットの演習時は、エサを横取りされると思ったらしい北極グマに襲われるという事態に。彼にとってコネチカットは自分の庭に入り込んできた侵入者。そのお怒り、わからなくありません。


1600321-Image48-R.jpg


浮上後、チェーンソーで氷盤を切り裂いてから出入り口となるハッチを開けているのですが、潜水艦内にいる兵員がなんと半袖。寒い海域のはずなのに、元気いっぱいです。


source: YouTubeX51.ORG

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア