アップル株、新製品発表の直後に大暴落?

160322apple_stock001.jpg

やっぱり少し地味だったせいでしょうか。

アップルの株価が、新製品の発表会直後に暴落していました。日本時間2時51分の時点(発表会終了近く)で105.20ドルまで下がり、その後も106ドルを大きく超えることはありませんでした。ここのところのアップル株価は100ドルを割る日があるほどの不調が続いていましたが、新製品発表を機に劇的な回復はできなかったようです。

確かに今回の発表内容は大きく目立つ新製品の発表もなく、それまであった製品やサービスのアップグレードとアクセサリの追加のみで終わっていました。株主にとっては、期待通りの発表ではなかったということでしょうか。

ですが、今は底値を脱してゆるやかに数字が回復している様子です。iPhone SEはiPhone 6sとほぼ同じ機能で4インチというコンパクトさ。大幅に価格を下げたApple Watchのバンドもカラーバリエーションが増えたこともあり、女性を中心に販売数が伸びる可能性はアリアリです。ユーザーの拡大などに期待が集まっているのかもしれません。

source: Yahoo Finance

(高橋ミレイ)