街全体に描かれた大スケールなグラフィティアート

街全体に描かれた大スケールなグラフィティアート 1

久しぶりに、画像見たとたん声がでましたね。「おぉ、かっけー」と。

ストリートアートが好きです。グラフィティが好きです。こんなところに!ってものから、その壁、通りによく馴染んだもの、立体的なもの、コマ撮りで動くものなど、いろんなものがあって見ていて全然あきませんね。常に新鮮な気持ちで見ています。エジプトはカイロの街に現われた巨大グラフィティもこれまた新鮮。未だかつて見たことがない大スケールです。なんせ、約50もの建物にわたって描かれているんですもんね。個々のビルを見てもグラフィティを楽しめますが、ある視点からみると上の画像のように1つの絵に。

Before and After Shots of the Zaraeeb neighborhood, via @eLSeed

巨大アートを制作したのは、チュニジアのアーティストeL Seedさん、ネタ元のニューヨーク・タイムズ紙で特集が組まれています。SeedさんのInstagramには、制作過程の様子が徐々に公開されていました。リアルタイムで見ていた人は、さぞや驚いたでしょうねぇ。

What you see is not what you think #perception #athanasius #cairo

A photo posted by eL Seed (@elseed) on

I got a surprising visit today #perception #athanasius #cairo

A photo posted by eL Seed (@elseed) on

We are heading there slowly, but surely #perception #athanasius #cairo

A photo posted by eL Seed (@elseed) on

Reaching there slowly #perception #athanasius #cairo #whatyouseeisnotwhatyouthink

A photo posted by eL Seed (@elseed) on

What you see is not what you think #perception #athanasius #zabaleen #cairo

A photo posted by eL Seed (@elseed) on

そして、ついに完成!

かっけー!

image: eLSeed

source: New York Times

Alissa Walker - Gizmodo US[原文

(そうこ)