舞台裏を公開!なぜデアデビルの格闘シーンがリアルに見えるのか?(動画あり)

2016.03.28 12:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


リアルな格闘シーンの秘密:疲れを見せる

Netflixのオリジナル・ドラマ「デアデビル」、ついにシーズン2が公開されましたね。皆さん観てますか?

色々な見所がありますが、やっぱり一番は格闘シーンなのです。Rolling Stoneによるこちらのビデオではそんなスタント撮影の裏側を少しだけ見せてくれています。

デアデビルにおける格闘シーンが他のスーパーヒーロー物と大きく違うのは、本当に生身の人間が戦ってるように見えるところ。空中飛び蹴り鶴のポーズで飛び上がるといったありがちな派手な動きを排除して、なるべく主人公の弱さ疲れをわざと見せるように振り付けしているそうです。

なるほどぉ...それによって主人公の人間味も出てくると。

例えばこちらのシーン、シーズン1のエピソード1で出てくる有名な3分間長回し乱闘シーン。何人もの敵を蹴散らしながらも、どんどんと疲労がたまっているのが分かるようになっています。


160322daredevilfightscene1.jpg


壁にもたれるスタントマン。疲れを表す動きまで振り付けに入っているんです。また、デアデビルは盲目のスーパーヒーローでもあります。異常に発達した聴覚と身体能力で、敵の動きを察知するのですが、目で見ているわけではありません。そんな性質もデアデビルの動きに絶妙に反映されています。


160322daredevilfightscene2.jpg


敵が後ろに現れる前に耳をすませるデアデビル。そこに来る何かを「見よう」とはしないんですね。格闘シーンを撮影するにあたって、ここまで細心の演出が行われているからこそ、リアルに見えるんですね。



source: Daredevil: Exclusive Behind-the-Scenes Fight Footage via YouTube

Bryan Menegus - Gizmodo io9[原文
(塚本 紺)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • デアデビルvsパニッシャー (MARVEL)
  • デビッド・ラッファン|ヴィレッジブックス
  • デアデビル/ディレクターズ・カット [Blu-ray]
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア