上空300mにあるガラスのすべり台、すべる勇気はありますか?

160302skyslide.jpg

ないです。即答できます、私にはまったくないです。

現在ロサンゼルスに建設中のUS Bank Tower、完成すれば米国西海岸で最も高いビルになります。が、高いビルというだけじゃぁ、昨今さして話題になりません。LAですもの、ハリウッドの街ですもの、これくらいやらなくちゃ…。

US Bank Towerの上空1,000フィート(約304m)に、すべり台展望台を設置することが発表されました。すべり台展望台と言われてもピンときませんが、イメージ画像をみればよくわかります。外に迫り出したガラスのすべり台…。その名も「Skyslide」、空のすべり台です。70階から69階にスーっとね。

160302skyslide01.jpg

床がガラスで真下を見ることができる展望台は今までにもありましたが、Skyslideはそれとは段違いのスリル。ガラスの厚みは4インチ(約10cm)で、すべり台の長さは36フィート(約11m)です。すべるのはほんの一瞬、その一瞬のかつてない恐怖。

Skyslideのオープン予定は数ヶ月後。展望台へあがるには25ドル(約2,900円)、すべり台を滑るにはそこにさらにプラスで8ドル(約900円)です。空を飛んでいるような気持ちが味わえるのでしょうか。怖くて目をつぶってしまい、せっかくの景色なんて目にはいらないかもだけど。

source: Curbed LA

Alissa Walker - Gizmodo US[原文

(そうこ)