フェイスブックのメッセンジャーアプリ、Spotifyに対応

160304_facebookspotify_1.jpg

音楽も気軽に共有する時代へ。

今やインフラになりつつある、フェイスブックメッセンジャーアプリ。以前にも、メッセンジャーからUberを呼べたり、開発者用のSDKを配布するなど、その機能拡張には余念がありません。

そして、スウェーデン生まれの世界ナンバーワン定額制音楽ストリーミングサービス、Spotify。この度、フェイスブックメッセンジャーがこのSpotifyに正式対応したようです。

使い方は簡単。アプリ中の「Spotify」ボタンを選択するだけで、今聞いている曲や最近聞いた曲、それに、検索機能で好きな曲を探すことが可能になります。もちろん、曲をタップすれば自動的にSpotifyが立ち上がり、再生されますよ。

しかし、対応は現在のところモバイルアプリのみの様子。この辺りは、フェイスブックも「モバイル・ファースト」を意識しているのかもしれませんね。

以前、フェイスブックが自前のストリーミングサービスを立ち上げるのでは、なんて噂もありましたが、ひとまずは、他サービスにオープンな姿勢を見せたというところでしょうか。

それにしても、ますます囲い込みが進むフェイスブック。そして、いまだ色々な大人の事情で国内では使えないSpotify。何だか、日本がどんどん取り残されていくような気もします…。

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)