ついにテスラ「モデル3」が初公開されるぞ!

160328_tesla_model_3.jpg

数年前からウワサされていたあの車がついに、今週の金曜日お披露目です!

その価格から発表されるやいなや話題にはなりましたが、デザインなどの詳細な情報は明かされず、これまでずっと謎の存在であったテスラモーターズの次世代電気自動車「モデル3」。分かっていることといえば、価格が3万5000ドル(約400万円)であることと、セダンであるということ。それと、EV(電気自動車)でありながら航続距離が一度の充電で約320km可能だということですかね。これは日産リーフ(30kWh)の航続距離280kmを上回る値です。

そんな「モデル3」がいよいよ日本時間の4月1日(金)午後0時30分、カリフォルニア州にあるテスラ・デザイン・スタジオで初披露されます。こちらのイベントはテスラの公式にてライブストリーミングされ、「モデル3」だけでなく、これまでのテスラの取り組みも発表されるそうですよ。もちろんギズでも取り上げていくので、当日はお昼休みの時間に是非チェックを!

そして、このイベントに合わせ「モデル3」の事前予約も開始。店頭のテスラ青山/心斎橋では明日の3月31日(木)午前10時から、オンラインでは4月1日午後0時30分開始とのこと。予約金は15万円で、キャンセルする場合は全額が返金されます。ただし予約番号はテスラロードスター、モデルS、モデルXの現オーナーが優先されるそうなのでご注意を。気になる発売時期はまだ確定していませんが、生産開始は2017年終盤を予定しているそうです。

日本での価格は未定ですが、アメリカ現地で約780万円の「モデルS」が日本では926万円で販売されていることを考えると、「モデル3」の価格は460万円くらいになりますかね。今から毎月20万円貯金を続ければ、発売頃には現金一括で買えますね! ...ちょっと厳しいけど、まずは家族の説得からっと。

source: テスラモーターズジャパンFortune

(kazoomii)