Uber専用の緊急ホットライン開設

Uber専用の緊急ホットライン開設 1

本当の緊急事態じゃないよ、Uberの緊急事態でかける番号だよ。

Uber乗車中に何か起きたらこちらの番号にどうぞ、800-353-8237。800はアメリカのフリーダイヤルなので、アメリカ国内の話ですけれどね。最後の4桁、8237はUberの意味。

実は、昨年の10月からこっそりテストしていたということですが、ユーザーはもちろんドライバー側にもその存在は知らされていませんでした。アプリ内であちこち番号を配置し、どこに表示すべきかをテストしていたとのこと。最初に存在に気づき公にしたのは、ネタ元のQuartzでした。

Uber専用の119番とも言えるこの番号は、シカゴ(イリノイ州)かフェニックス(アリゾナ州)のいづれかのコールセンターにつながり、オペレーターが問題解決に向け対応してくれます。あくまでもUberのホットラインなので、例えば、貴重なジュエリーや重要な薬を車内に忘れたなんていう場合にかける番号という想定です。事故や事件に巻き込まれた時は、もちろん、110番や119番しましょう。

image by ValentinT/Shutterstock

source: Quartz via Inc

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)