グーグルマップにUber(などのライドシェア)専用タブ登場

2016.03.16 18:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160316googlemaprideshare.jpg


どんどんメジャーになるUber。

グーグルマップに新機能です。今まで目的地までの行き方をグーグルマップアプリで検索すると、車、電車、徒歩などでの所要時間が表示されていました。そこに、新たにUberなどのライドシェアサービスのタブが加わります。

ライドシェアタブが表示されるのは、モバイル端末でマップアプリ使った場合。グーグルと提携のあるUberはもちろん、各国に合わせてUber以外のライドシェアサービスも表示されます。対応されるのは5カ国。対応サービスはブラジルで99Taxis、インドでOla Cabs、イギリスではHailoとGett、ドイツでmytaxi、スペインではこれまたHailoとmytaxiとなっています。日本は対応外。対応サービスのアプリをインストールしておく必要あり。所要時間が表示されるタブをタップすると、予想乗車料金やピックアップタイムなどの詳細までチェックでき、さらに予約までできるありがたい仕様となっています。このアップデートは数日中にAndroid版のみで配布。iOSにも近々対応する予定だといいます。

…Uberの対抗馬であるLyft、対応外っすね。


source: Google Maps Blog

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Amazonベーシック ハイクオリティーライトニングUSB充電ケーブル 約90cm 小型ヘッド設計 Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5/6/6PLUS/6s/6sPLUS/iPad Air/iPad mini/iPod用 - ホワイト
  • AmazonBasics
  • TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 3点セット(魚眼、マクロ、広角レンズ) スマートフォン タブレットPC用 TT-SH014
  • TaoTronics
・関連メディア