映像だけじゃ物足りない。電気信号で脳を騙すVRヘッドホン

2016.03.25 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1600318-706_0313_v7-R_1.jpg


平衡感覚をもデジタルでコントロールできるって、ちょっと怖い気もしますけど。

VRが次々と登場しそうな現在ですが、サムスンは一歩先取り。SXSWで公開された「Entrim 4D」は、耳の中の前庭を電気信号で刺激して、加速感や重力を伝えるVRヘッドホン。没入感の高いレースゲームをプレイすると、自然に身体が傾いたりしませんか? あのシンクロを、電気的に脳を騙してやっちまおうというアイテムなんです。



4Dシアターは座席が動くことで映像への没入感を高めています。さすがにあのシステムをコンシューマー用にするのはコストがかかりすぎ。でもヘッドホン型の「Entrim 4D」なら。

どれだけ正確な加速度・重力情報を生体に伝えられるのかはまだわかりません。サムスンとしても、今後さらなる研究をしていく心づもりの様子。

でも、たとえば運転中に頭部を揺らさないことをトレーニングしている人のデータと、ヘッドレストに頭部をつけずにグラグラさせている人のデータ、両方を体験することができれば、車酔いしない/しやすい人の感覚を体験することができるのでは。他にも空を飛んでいるとき、ダイブしたときの感覚も再現できそうです。

怖いけども、いっかい試してみたいですね。


source: サムスン

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • GP 3DVR ゴーグル ヘッドマウント用 ヘッドバンド付き ホワイト
  • GP
  • Linkcool Google Cardboard(グーグル・カードボード)3Dメガネ 3d Vrメガネ 組み立て式 NFCタグとベルト付き
  • linkcool
・関連メディア