視覚はヴァーチャル、体はリアル。VRヘッドセットでジェットコースターに乗ろう

混ぜようとした発想がすごい。

仮想現実を体験できるVR。そして、非現実を体験できるジェットコースター。この2つを合わせたら一体どんなことになるのか。答えがこちらです。

こちらは、アメリカ全土に展開している、シックス・フラッグスという遊園地。そのほとんどが絶叫系マシーンということでも有名です。

そして、そのジェットコースターに乗りながらかけているのは、もうおなじみのVRヘッドセット。中では、そのジェットコースターの起伏に合わせた映像が流れる、という仕組みです。

ジェットコースター好きからしたら、せっかく乗ったのにヘッドセットかけることはないだろうにという気もしますが、これはこれで新しい体験ができるのかもしれません。

VRのまた新たな可能性が広がった、ような気がする動画でした。

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)