ロンドンの博物館が、130年前の日本の甲冑を忠実に再現

根強い「サムライ」の人気。

ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館は、160年以上の歴史を誇る国立博物館です。

その博物館が「サムライ」の甲冑を再現しており、対象となっているのはおよそ130年前の鎧です。

人形の皮膚の部分から丁寧に作りこまれており、甲冑の素材も限りなくオリジナルに忠実に再現したそうですよ。我々日本人が考える「サムライ」よりは、ちょっと位の高い武将といった感じがしますが、細部に施された装飾などがとても綺麗ですよね。

Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文

(渡邊徹則)