「3つのルービックキューブをジャグリングしながら解く」は精巧なCGでした。騙されたけどすごい...

ここまで見事に騙してくれるなら気持ちいい!

数週間前、3つのルービックキューブをジャグリングしながら15秒で解いてしまうという驚くべきビデオがインターネットに登場し、多くの人を驚かせました。YouTubeチャンネルrubocuboがこの度アップロードされた最新のビデオではそれが合成の動画だったということで人々を更に驚かせています。

でもなぜ驚いているかというとそのCGの手の込みよう!

ここまで努力して人の目を騙すのは、なんだか感心してしまうほどです。英語がわからなくてもプロセスの丁寧さがよく分かりますのでこちらの動画をご覧ください。

元の動画は「解かれた状態の」ルービックキューブをジャグリングしているところを撮影したようです。その動画からルービックキューブを取り除きます。チームは色々な角度かつ「解かれる途中な状態」のルービックキューブの静止画を撮影し、それがルービックキューブの位置にトラッキングされます。これがビデオの最初のクローズアップのところにはめ込まれたわけです。

「3つのルービックキューブをジャグリングしながら解く」は精巧なCGでした。騙されたけどすごい... 1

ジャグリングが始まるとカメラは少し引いて全体を映すようになります。ここではルービックキューブは3Dモデルによって置き換えられ、ジャグラーがキューブを受け取る度に少しずつ「解けて」いるように動かしたとのこと。

「3つのルービックキューブをジャグリングしながら解く」は精巧なCGでした。騙されたけどすごい... 2

そうやって完成したのが皆さんも騙されたこちらのビデオ。合成だって知っていてもわからないですよね...。

source: 'Solving' 3 Rubik’s Cubes in Under 20 Seconds Whilst Juggling – How it was actually done via YouTube

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)