アップルリサイクルプログラム、昨年1年間で約1トンもの金をゲット

アップルリサイクルプログラム、昨年1年間で約1トンもの金をゲット 1

つまり、リサイクル大事。

アップルには環境に配慮したリサイクルプログラムがあります。そのプログラムに関するレポートが公開されていますが、リサイクルってのは大したもんですね。2015年の1年間だけで、本プログラムにてアップルが処理した電子部品は、9000万ポンド(約4万トン)! その中には再利用できるものもたくさんあります。うち3分の2は鉄やコバルト、アルミニウムや銅、銀など。そして、2,204ポンド(約1トン)もの金もありました。約1トンの金、お金にすると約4000万ドル(約43億円)もの価値があります。

けっこうな額になったリサイクルプログラム。では、古くなった端末を売っぱらわずにアップルのリサイクルプログラムに持ち込んだユーザーには、何かいいことあるのでしょうか? それはですね、オリジナル壁紙と地球に優しくした満足感、そして最初から最後までリンゴであるという充足感が得られます。リサイクルプログラムは、日本でも行なわれていますよ。

source: Apple via CNN

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文

(そうこ)