新型MacBook出た! よし分解だ!

新型MacBook出た! よし分解だ! 1

薄型バッテリーがセクシー。

先日、突如登場した新型MacBook。WWDC 2016での発表じゃないのかよ!と若干戸惑いながらも、ローズゴールドの追加やプロセッサの向上、バッテリー駆動時間の延長はMacBookファンにとって、なかなかうれしいものでした。

そんな中、ガジェット分解にかける熱意ではどこにも負けないiFixitが予想通り、分解レポートを公表しています。

新型MacBook出た! よし分解だ! 2

2016年モデルのMacBookは、基本的な構造は昨年の初代MacBookと変わりません。変更点といえば、ネジ頭が3本の溝切りタイプから一般的な十字に変わったことでしょうか。ただし、本体外側にはアップル専用の星形ネジが使われています。

またヒンジ部分のネジには、外そうとしたときに証拠が残るような物質が付けられていました。これはどういう意図なのでしょう? 分解の証拠を見つけたら保証内容に影響するとかなのかなぁ…。

新型MacBookの修理の容易度は1/10(10がもっとも容易)と最難関前モデル(スコアは1)と同じく、素人お断りな難しさになっています。特にトラブルがない限り、iFixitが公開している分解マニュアルは眺めているだけにしとくのが無難なようです。

それにしても、ローズゴールドの新型MacBook欲しいな〜。

source: iFixit via 9to5Mac

(塚本直樹)