ニューバランスの3Dプリントスニーカー、なんと44足限定で発売へ

ニューバランスの3Dプリントスニーカー、なんと44足限定で発売へ 1

履き心地はどんな感じかな?

ニューバランスが以前から発売を予告していた、「3Dプリンターによるスニーカー」。ソール部分に3Dプリントで形成した素材を採用したこの次世代スニーカー「Zante Generate」が、とうとう今週中に発売されることになりました!

Zante Generateの価格は普通のスニーカーよりかなり高めの400ドル(約4万4000円)となっています。しかもこのZante Generate、たったの44足しか作られないんです。これは相当競争率が高そうですね…。

ニューバランスの3Dプリントスニーカー、なんと44足限定で発売へ 2

なお、このスニーカーのソールはパウダー状のポリマーを「選択的レーザー焼結(SLS)」という方式で成型しています。その結果柔軟性と耐久性に優れた軽量ソールを作ることができました。また、衝撃が集中する部分は密度を高めるなど、通常のスニーカーと変わらない工夫がされています。

Zante Generateはナイキのボストンストアにて、アメリカ東部標準時の4月15日(金)9時から予約を開始します。400ドルという価格はやはり高いですが、それも44足しか作れなかった影響がでているのでしょうか? 今後は量産体制が確立されることを期待したいですね!

image by NEW BALANCE

source: NEW BALANCE, The Verge

(塚本直樹)