VRを体験したオバマ大統領とメルケル首相は、きっとこんな会話をしてたはず

VRを体験したオバマ大統領とメルケル首相は、きっとこんな会話をしてたはず 1

微笑ましいリアクションです。

ドイツの産業見本市ハノーファー・メッセを訪問したオバマ大統領が、アンゲラ・メルケル首相と共にVRヘッドセットを試しました。その様子がYouTubeにあげられていました。写真からは2人がVR体験に驚き楽しんでいる感じが伝わりますが、こんなやりとりをしていた…のかもしれませんね。

「アンゲラ、このゴーグル試してみた? すごいぞ」

VRを体験したオバマ大統領とメルケル首相は、きっとこんな会話をしてたはず 2

「見てくれ、目の前にバーチャルな手がある! 」

「いいえ、バラク。混乱してるわ。それは自分の手でしょ」

VRを体験したオバマ大統領とメルケル首相は、きっとこんな会話をしてたはず 3

「なんてこった! 君も試してみなよ」

「…え? 」

VRを体験したオバマ大統領とメルケル首相は、きっとこんな会話をしてたはず 4

「ちょっとバラク! 目の前に手が! 」

(声をひそめて)「後ろの女性には自分の手だったと言わないで...」

VRを体験したオバマ大統領とメルケル首相は、きっとこんな会話をしてたはず 5

「ハハハ。テレビ会議用にOculus Riftを買おうかな」…なんてね。

動画はこちらから。VRの装着は47分ごろからです。

source: YouTube

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(たもり)