映画「アバター」続編計画中! しかもあと4本撮るってよ!

映画「アバター」続編計画中! しかもあと4本撮るってよ! 1

まさにスター・ウォーズ的展開。

2009年に公開され、いまだ世界興行収入ナンバーワンの座につく、映画「アバター」。この度、監督のジェームズ・キャメロン本人が、続編の製作を計画中であることをCinemaConという映画イベントにて公言しました。しかも1本ではなく、あと4本撮るそうですよ!

イベントの中で、実はこの数年、シナリオ、デザインなどの面で、アバター続編の製作準備が着々と進められていた事を明かしたキャメロン監督。当初は3部作を考えていたものの、やがて4つに、最終的に5つにすると判断したとのことです。

同監督はまた、ストーリーのアイデアが湯水のごとく湧き出て止まらないとも語っており、もしかしたら、もっと増えるなんてこともあるのかもしれませんね。

「デザインチームが制作したデザインワークを見た人は、みな言葉を失った」と語ったキャメロン監督。「第1作とは桁違いに良い出来だ」とのことですよ。

キャラクター、生き物、環境、文化などすべてが刷新される新アバター。「それぞれは完結した1つの作品となるが、すべてに一貫した揺るぎないサーガもある」と語ったキャメロン監督。気になる公開予定は、アバター2が2018年、3は20年、4が22年、5は23年だそうですよ。

とにかく、続報を待ちたいですね!

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文

(渡邊徹則)