囲碁最強戦は思わぬ方向に。中国、グーグルにAI同士での対戦を希望

囲碁最強戦は思わぬ方向に。中国、グーグルにAI同士での対戦を希望 1

まさかの展開。

グーグルが開発した最強囲碁ソフト「AlphaGo」が、現在世界最高峰の棋士といわれる、李セドル氏を倒したのは3月の半ば頃でした。

そしてここで、中国がAlphaGoへの対戦に名乗りを上げたというニュースが飛び込み、遂に現在世界ランク1位、18歳の天才棋士・柯潔氏が登場するのかと思いきや、まさかの「AIで対決したい」との宣言でした。

中国のShanghai Securities Newsが報じたところによると、中国にも碁のAIを研究している開発者がおり、今年中にもAlphaGoとの対決を希望しているとのこと。

詳細などはまったく未定のようですが、AlphaGoがこれだけ世間の話題を集めたこともあり、やはり碁の発祥地としては黙っていられないというところなんでしょうか。

それにしても、今後は人間 vs AIではなく、AI vs AIの時代になっていくのでしょうかね。

top image by vvoe / shutterstock.com

source: Reuters

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)