シャープ、AIがオススメの番組を教えてくれる新機能「COCORO VIDEO」発表

シャープ、AIがオススメの番組を教えてくれる新機能「COCORO VIDEO」発表 1

名前がかわいい。

シャープは21日、普段視聴しているテレビ番組の傾向から、好みそうな番組をオススメしてくれる新サービス、「COCORO VIDEO」を発表しました。

レコメンド技術には、独自で開発したAIを採用。見逃し配信や新作映画の中からユーザの好みを教えてくれるそうですよ。

利用には、同社の液晶テレビAQUOSと、専用の「AQUOSココロビジョンプレーヤー」が必要。具体的には、毎週見ている連続ドラマを見逃した際に「COCORO VISION」というアプリが「これ見てませんよ!」と音声で教えてくれたり、好みに合いそうな新作映画の配信開始を伝えてくれるとのこと。

プランは、月額500円(税別)で付与されるポイントから自由に作品を選べる「プレミアムコース」と、月額980円(税別)で約1万5000本の見放題コンテンツを楽しめる「プレミアム&見放題コース」など。

動画のレコメンド機能といえば、以前Netflixの優れたアルゴリズムをご紹介しましたが、シャープが採用したのはAI。料金体系などから見ても、NetflixやHuluを意識したサービスといえるのかもしれません。

サービス開始は6月10日から。外資が多かったSVOD(定額制動画配信)市場ですが、国産としてこれに食い込めるでしょうか。

source: シャープ

(渡邊徹則)