「Apple Watch 2」は内部アップグレードにとどまり、2017年に大幅デザイン変更?

「Apple Watch 2」は内部アップグレードにとどまり、2017年に大幅デザイン変更? 1

どのタイミングで買えばいいのか、難しいぞ…。

つい先日に「次期モデルは40%薄型化される」と報じられた「Apple Watch 2」ですが、新たになんとも悩ましい情報が飛び込んできました。KGI証券のアナリストのMing-Chi Kuo氏によると、Apple Watch 2は内部アップグレードにとどまるというのです。

Kuo氏の報告によれば、Apple Watch 2では小さな形状の変更はありうるもののデザインはほぼ変わらず、大幅なデザイン変更は2017年になるとしています。この小さなデザイン変更が先日アナリストのBrian White氏によって報告された「40%の薄型化」に含まれるのか…ですが、素直な感想としては2つの予測は一致していないと思えます。

次期Apple Watchにはさまざまな噂があり、薄型化されるという情報からカメラが搭載されるという話もあります。その他にもWi-Fi機能が向上したり、チタンやタングステン、パラジウム、プラチナなどの新素材モデルが登場するという噂も! プラチナモデルとか、どれくらい高くなるのか想像もつきませんね!

今回の報告によれば、Apple Watch 2は2016年の第3四半期(7月〜9月)に量産が開始され、次期iPhone(通称:iPhone 7)と一緒に発売されるとのことです。Apple WatchがiPhoneと密接に連携して動作するのなら、同時に新モデルを投入するのが理にかなっています。今年の秋は新型iPhoneとApple Watch 2で「ウェアラブルの新世界」が体験ができることを期待したいですね!

source: MacRumors

(塚本直樹)