「Apple Watch 2」、6月のWWDCで発表される? 初のメジャーアップグレードどうなる

「Apple Watch 2」、6月のWWDCで発表される? 初のメジャーアップグレードどうなる 1

2年目のジンクス、みたいなものかな。

2015年の4月の発売からちょうど1年が経とうとしている「Apple Watch」。初のメジャーアップグレードとなる「Apple Watch 2」が今年6月に発表されるのでは、と噂が報じられています。

6月、といえばアップルは毎年WWDCを開催しています。ネタ元のMacRumorsによれば、Apple Watch 2はWWDCで発表され、そしてその後9月頃に発売という流れになると言っています。新型は、本体部分が初代のApple Watchと比べて最大40%薄くなると予想しています。

Apple Watchの発売からもうすぐ1年。Apple Watch 2の発売が9月となるとおよそ1年半の製品サイクルとなりますね。去年、Apple Watchの発売時には伊勢丹も巻き込んで盛り上がり、アップル好きの間で一時的なブームにもなりました。iPhoneほどじゃないけれど、身に付けている人もちらほら増え始めたし。でも、実際新しいApple Watch 2に関してはどうなのでしょうか。

iPhoneを買い換えるように、Apple Watchを買い換えるのかな」という疑問がよぎります。たしかに、現行のモデルと比べて厚さが40%も薄くなったらデザインとしての変化は明らかなんですが、そもそも腕時計って1年くらいで買い替えたりするものなのかな、なんて思ったりもして。もちろん腕時計とスマートウォッチ、ウェアラブル端末を一緒にしてしまうのはナンセンスだとは思いますが、やっぱりあくまでも”ウォッチ”。これを1年といった製品サイクルで買うだろうかと思ったりするんですよね。アップルは買い替えだけでなく新規ユーザーの獲得も狙っているでしょうし、コアなファンもいるはずです。スマートウォッチの市場でも圧倒的人気を博しています。なにしろアップルの製品ですし、発売したらそりゃあ売れるだろうなあって感じもします。

そんなアップルだからこそ、画期的なイノベーションを期待しちゃうし、それが裏切られないかな、なんて不安がったりもするんです。2年目のジンクスよろしく、あれだけ人気が出たものだし、これだ!ってすぐわかるイノベーションがないと、「うわー! ほしいー!」っていう風にならないかもしれませんよね。でも、いや、だからこそ! Apple Watch 2の発表・発売には一目おきたいところ。果たしてApple Watchの初のメジャーアップデートはどんなイノベーションで、どのようにユーザーに受け入れられるのでしょうか。

とはいいつつ、実際に発表されたら、ほしくなっちゃうんだろうなあ…。

image by Lukas Gojda / Shutterstock.com

source: MacRumors, BGR

(横山浩暉)