すくすく育つアップル新本社、ドローン4K撮影でお散歩しよう

だんだん完成が見えてきた!

今年中にも完成予定のアップル新本社昨年9月の時点では「骨格ができ上がってきたな〜」って感じでしたが、それから半年が経った2016年3月には、新本社はさらに完成度を高めています。

今回の撮影を行なったのは、YouTuberのMatthew Robertsさん。2017年からはアップルのイベントも開催されるこのアップルの新本社、どれくらい建設が進んだのかをドローンからの4K撮影で見てみましょう!

すくすく育つアップル新本社、ドローン4K撮影でお散歩しよう 1

まずは新キャンパスを俯瞰。ガラスなどのパネルが設置され、建物が徐々に完成に近づいていることがわかります。

すくすく育つアップル新本社、ドローン4K撮影でお散歩しよう 2

研究&開発センター。将来、どんなアップル製品がここから生まれるのかな?

すくすく育つアップル新本社、ドローン4K撮影でお散歩しよう 3

そして、ここがイベントなどが開催されると目される(半)地下の講堂。2017年からはここで新たなアップルの歴史が刻まれるんですね!

すくすく育つアップル新本社、ドローン4K撮影でお散歩しよう 4

屋上にも配管が設置されています。

すくすく育つアップル新本社、ドローン4K撮影でお散歩しよう 5

屋上にはソーラーパネルを設置! アップル新本社は植物がたくさん植えられるなど、とってもエコな施設になる予定です。

すくすく育つアップル新本社、ドローン4K撮影でお散歩しよう 6

そして、本社建物の側面には世界最大のカーブガラスが登場! ガラスの設置には専用のマシンも投入されるなど、新本社のデザインのキモとなっています。

すくすく育つアップル新本社、ドローン4K撮影でお散歩しよう 7

敷地内には大型のフィットネスセンターも。ここでもApple Watchのテストが行なわれるのかな?

すくすく育つアップル新本社、ドローン4K撮影でお散歩しよう 8

1万1000台の車を収納する、2つのパーキング。いつか、アップル本社の見学ができたらここに停めてみたいな。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)