シラミの好むシーツの色が判明! 赤系や黒系は要注意…

シラミの好むシーツの色が判明! 赤系や黒系は要注意… 1

いますぐ寝室をイメチェンするか!

なんだか痒いんです…。眠っているときに小さな虫に噛まれたり刺されたりするほど腹が立つことはありませんよね。こちらが無防備な隙を狙ってくるなんて。嫌なダニなどの退治には、さまざまな方法がありますけど、このほど海外では興味深い研究発表が行なわれましたよ。

英語ではベッドバグ(Bedbug)と呼ばれるトコジラミ(南京虫)の習性を、米国フロリダ大学の研究チームが観察し、電子ジャーナルの「Journal of Medical Entomology」に論文が掲載されました。ペトリ皿のなかに、原色ごとに色分けされたエリアを設け、トコジラミを中央に配置。10分後に、どのカラーのエリアにトコジラミが住み着くことを好むかのテストが再三にわたって実施されたようですね。

すると、明らかにトコジラミの好む色と嫌う色が、くっきりと分かれることが判明。もっともトコジラミが好むのは赤で、黒も次に好まれる色として際立っていました。でも、逆に緑や黄色を好むトコジラミは非常に少なかったそうです。白も決してトコジラミに人気の色ではありませんでしたけど、グリーン系やイエロー系の不人気ぶりほどではなかったと発表されていますよ。

ありきたりの注釈にはなってしまうが、トコジラミがどんな色を好むかには、ほかにも多くの要素が関係する。たとえば、成長するにつれて、色の好みは変化してくる。集団で行動しているか、単独で動いているかどうかでも、色の好みは変わる。空腹時か、満腹時かでも、色の好みは変わってくるのだ。オスとメスの好む色でも違いが出てくる。

同論文には、このような説明が付され、ただちに赤系や黒系のシーツを取り替えるべきだとの結論を下すことまではできないと、やや慎重な表現でまとめられています。当初は、血を吸うトコジラミは、血の色に似た赤を好むのかと考えられていたものの、どうやら仲間を求めて、体色に似た赤いエリアに移動するらしいということまでわかってきたようですね。ただし、どんな色でも、トコジラミの潜みやすい場所に色に応じた違いなんてないという仮説の誤りだけは、今回の研究ではっきり証明されたと強調されていますよ。

シーツのカラーを緑や黄色に変えて、なるべく赤や黒を排したコーディネートで寝室を整えるべきなのか? まだ科学的に決定打となる理論は確立されるにいたっていません。でも、どうせ部屋の模様替えをするのならば、トコジラミが嫌う色でベッドを作ってみるのもよいかもしれませんね。ダニ退治にも、同じ原理が使えるといいのにな〜。

source: CityLab

Sophie Kleeman - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)