手頃な大きさのブルーダイヤモンド、欲しかったですか? 今がチャンスです(予想売値は50億円)

手頃な大きさのブルーダイヤモンド、欲しかったですか? 今がチャンスです(予想売値は50億円) 1

ダイヤモンドは永遠の輝き(買うことができれば)。

夏のボーナス、何に使おっかなーなんて考えてるアナタに朗報。ジュネーブで5月18日に開催されるオークション「クリスティーズ」で、世界最大のブルーダイヤモンドが出品されるようです。

予想売値はだいたい4500万ドルとのことです。....50億円くらいかな?

ちょっと夏のボーナスだけでは足りなさそうですね(冬も足せばなんとかなるか...)。

ダイヤモンドは永遠の輝き」で知られるダイヤモンド会社「デビアス」の経営者であったフィリップ・オッペンハイマー卿が所有していたことから、別名「オッペンハイマー・ブルー」とも呼ばれているそうです。オッペンハイマー・ブルーは驚きの14.62カラット

日本では婚約指輪はだいたい0.3〜0.5カラットが相場のようですが、大きさが分かって頂けますでしょうか。四捨五入すると15カラットです。婚約指輪にしたらかなり腕が鍛えられそうです。

お値段が高いのはサイズが大きいだけでなく、色もポイントになっているようです。ブルームバーグのレポートによると、採掘される全ダイヤモンドのうち青色を持っているのは0.0001%しかないそうです。

ちょうどこういうの探してた!という方はすぐにジュネーブ行きの飛行機を予約してくださいね。

image by Christies

source: Christies via Bloomberg

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)