中学生黒人メタルバンドがドキュメンタリー映画の公開を目指して資金募集中

Unlocking The Truth ドキュメンタリー KICKSTARTER

ソニーとの契約は破棄になったそうです。

ソニー・ミュージックと約1.8億円で契約を結んで話題となった、ブルックリンの中学生黒人メタルバンド、Unlocking The Truth

契約破棄はとても残念でしたが、現在彼らは結成から今に至るまでを映像に収めたドキュメンタリー映画を作り、全米各地での劇場公開のためにKickstarterで資金を集めています。

まずは彼らの演奏をご覧ください。

彼らのドキュメンタリー映画「BREAKING A MONSTER」では、ストリート・パフォーマー時代から世間で一気に話題になり、メディアや音楽フェスなどでも演奏するようになり、そして契約破棄された現在までのバンドの姿が撮影されています。

以下は映画のトレーラーです。

中学生ながらも、彼らなりに大人たちと懸命に渡り合っている姿が垣間見えます。本作はインディペンデント映画なので、劇場公開へこぎ着けるために資金を募集しているという状況です。

彼らはデビュー・アルバムをリリースする予定なのですが、一定額以上の援助をすると、そのアルバムがダウンロードできるなど、映画と音楽の両方をサポートできます。

目標額が5万5千ドルなのに対して、執筆時現在の出資者は197人で、金額は2万8千ドルほどの集まり。残り日数が少ないので、応援したいと思った方はぜひ若い才能を支援してあげてください。

UNLOCKING THE TRUTH + BABYMETAL Heavy's youngest! Les plus jeunes de Heavy ! Photo: @vanessaleclair #heavymontreal2014

HEAVY MONTRÉALさん(@heavymontreal)が投稿した写真 -

「HEAVY MONTRÉAL」にてBABYMETALと写真を撮った3人

source: KICKSTARTER, YouTube, Instagram

岡本玄介