街角から聞こえる音の種類を可視化した地図

街角から聞こえる音の種類を可視化した地図 1

あの場所はどんな音がするんだろう?

削岩機のガガガという音や交通騒音、ラジオから流れる音楽に鳥のさえずりまで、街中はありとあらゆる種類の音で溢れています。Chatty Mapsはそういった街角から聞こえる音の種類を記したインタラクティブな地図を作るというプロジェクトです。

同プロジェクトに取り組んでいるのは、研究員のDaniele Querciaさん、Luca Maria AielloさんRossano SchifanellaさんそしてFrancesco Alettaさん。彼らは、音源サンプルの宝庫であるFreesoundで使われているタグをもとに音に関連する単語の一覧を作り、そういった単語のタグ付き且つジオタグの付いた画像Flickrで漁り、地図を作成しました。現段階ではトップ画像のニューヨークのほかに、ロンドン、バルセロナ、マドリードそしてボストン版の地図が完成しています。

街角から聞こえる音の種類を可視化した地図 2

「urban sound dictionary」とも呼べる、都市から聞こえる音の種類を示した地図を作成するために、何千枚もの写真をふるいにかけて単語の傾向や共起表現を探すアルゴリズムが組み立てられました。音に関連する単語は5つのカテゴリーに分けられており、交通が赤色自然や動物が緑色人間は青色音楽は黄色機械は灰色として地図に記載されています。

Chatty Mapsのサイトでは完成したインタラクティブな地図を見たり、いじったりすることができますよ。カテゴリー別に色分けされているので、自然や人間カテゴリーの音が多い公園付近は緑や青、車通りの多い道路は交通カテゴリーのほとんど赤一色というように一目瞭然です。さらに、地図上の場所や通りをクリックしてみると、そこで聞こえる音の種類の割合が表示されます。

街角から聞こえる音の種類を可視化した地図 3

交通と自然カテゴリーの音だけを表示したニューヨークマップ

さらに音と感情や知覚との因果関係の研究も行なった結果、笑いや会話などの人間に関する音は喜びや驚きと結びついていることがもっとも多く、交通や機械に関する音は怒りや不安に、トイレを流したりオルガンを演奏したりといった家事や宗教に関する音は信頼に、そして音楽的な音は喜びや悲しみ、あるいはそのどちらとも結びついていることも明らかになりました。

東京版ができるとしたらはどんな色合いの地図になるのか気になりますね。

source: Chatty MapsFreesound

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(たもり)