ザ・フーのマネージャー2人組にスポットをあてた映画「ランバート・アンド・スタンプ」予告編

ランバート・アンド・スタンプ

成功の影に2人の男あり。

ビートルズローリング・ストーンズに並ぶ、イギリスの3大ロックバンドの中でもひときわ異彩を放つグループといえば、そう。ザ・フーです。

ロック史を掘り下げる際には避けて通れないこのバンドについて詳しく知る人も多いかと思いますが、ではザ・フーのマネージャー兼プロデューサーでもあった2人の男、キット・ランバートクリス・スタンプについてはどうでしょうか?

映画「ランバート・アンド・スタンプ(Lambert & Stamp)」は、ザ・フーの成功に大きく貢献したこの2人にスポットをあてたドキュメンタリー映画。以下より予告編をご覧ください。

ビートルズの成功のおかげで、当時の資産家たちの中では将来有望なバンドを発掘して一山当てるというのが流行っていました。ランバートとスタンプもそれにはもれませんでしたが、2人は映画の助監督をしており、自分たちが見つけたバンドのサクセスストーリーを映画にしたいと考えていたのです。もちろん、マネージメントなどに関しては完全に素人

そんな2人がどのようにザ・フーと関わり、ビートルズに比肩するスターダムへのしあがっていったのか。当時を知る関係者や当事者たちが振り返ります。あの楽器破壊パフォーマンスも最初の頃はやっぱり赤字だったようです。

公開日は2016年5月21日(土)。ザ・フーを知る人にとっては言うまでもありませんが、そうでない人にとっても1960年代のバンドカルチャーを知れる興味深い作品となりそうです。ぜひアツい内容のイントロダクションも読んでみてください。

© 2014 Magic Rabbit, LLC. All Rights Reserved.

© 2015 Layout and Design Sony Pictures Home Entertainment Inc. All Rights Reserved.

source: LAMBERT&STAMP, YouTube

ヤマダユウス型