国民的ゲーム「ドラゴンクエストIII」のRTA対決番組が放送決定

国民的ゲーム「ドラゴンクエストIII」のRTA対決番組が放送決定 1

びっくりして脳内チャート構築が止まりません

数年前から一部のゲームファンの間でひそやかなムーブメントとなっていたゲームのRTA(リアルタイムアタック)。電源を入れてからエンディングを迎えるまでのタイムを競うという「早解き」をテーマとした遊び方です。

ニコニコ動画/生放送などでは、さまざまなゲームタイトルでタイムを競う戦いが繰り広げられ、人気ジャンルの1つとなっています。中でもドラゴンクエストシリーズは、年に2回ほど大規模なユーザー主催のRTA大会が開かれるなど、特に人気が高いです。そんなドラゴンクエストのRTAが、なんとテレビ放送されることになりました!

日本テレビ「電脳王日本一決定戦! ゲーム駅伝」では、競技タイトルとして「ドラゴンクエストIII そして伝説へ」を指定。1チーム3名で駅伝のようなリレー形式でプレイし、最も早くラスボスを倒したチームが優勝となります。

5月15日(日)の決勝戦はニコファーレで開催。ニコニコ生放送にて全編が中継される他、日本テレビにて5月25日(水)と6月1日(水)25:29~に放送の予定です。

ん? ドラクエIII? 世代だし自信あるよ!

という方はニコニコ生放送とニコニコ超会議での予選に参加してみてはいかがでしょうか? スケジュールや使用ソフトは以下のとおりです。

国民的ゲーム「ドラゴンクエストIII」のRTA対決番組が放送決定 2

■一次予選

4月20日(水)~30日(土) ネット予選(ニコニコ生放送)

4月29日(金)~30日(土) リアル予選(超会議)

個人戦で1度目のカンダタを倒すまでの速さを競い、

成績上位者はチームメイトを募り二次予選に進みます

使用ソフト:

スーパーファミコン版ドラゴンクエストIII そして伝説へ...(ネット予選のみ)

Wii版『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III』に含まれるスーパーファミコン版ドラゴンクエストIII そして伝説へ...(ネット予選/リアル予選)

1次予選はシャンパーニの塔に居を構えるカンダタ1をどれだけ早く倒せるか? という勝負。

全体を通した詳しいレギュレーションは4月19日に発表されるとのことですが、連射コントローラーの使用はOKなのか? アイテム増殖はアリなのか? ルカニ解除はアリなのか? 実機を使用していることや映像の差し替えでないことを証明するためのフローは用意されているのか? といったところは、その時に明らかにされるでしょう。

攻略チャートの構築も気になる点です。

僕、若かりし頃に3時間ほどでクリアできるくらいにはドラクエIIIのRTAをやっていたのですが、通常のRTAですとカンダタ1はピラミッドで魔法の鍵を取得した後、イシスの宝物庫とアリアハンの宝物庫を荒らして戦利品をGに変え、それで武器防具をそろえた後に突入するのが一般的。構成はクリアを見越して「戦・勇・盗・魔」とするのがセオリーです。

しかし、予選通過のみを狙った「カンダタ1ブッコミチャート」というのもひょっとしたらアリなのかなぁ……? 魔法使いを入れる理由は、Lv21でバイキルト習得後に戦士に転職させ、後半のボス戦に備えて壁を兼ねるバイキルト役とするため。しかし、セオリーどおりのチャートでは、カンダタ1に突入するレベルは5~6程度なので、魔の存在意義は高くありません。

そのため、武闘家を入れてみたり、はがねのつるぎを装備できる戦士を増やしてみたり、あまり現実的ではありませんが、ファミコン版ドラクエIIIのように毒針を使ってばくだんいわを狩ってレベルを上げる岩狩りチャートなんてのもひょっとしたらアリかも?

現在明らかになっている情報を見ただけでも、いろいろなアプローチが考えられて、それだけで時間がつぶれていきます。ものすごい奇策が登場する可能性も…!?

まぁ、こういったアプローチがアリなのか? ナシなのか? は4月19日のレギュレーション発表を待つしかありません。あと、個人的には、頑張れば3時間程度でクリアできるドラクエIIIをわざわざ3人で駅伝する意味はあるのか? といった思いもあるんですけどね。いやでも、

ものすごくワクワクしていますよ。僕は!

© Nippon Television Network Corporation

© DWANGO Co., Ltd.

source: ゲーム駅伝, ニコニコインフォ

小暮ひさのり