3万699本のシュートを視覚化。コービー・ブライアントの20年をインフォグラフィックで振り返る

3万699本のシュートを視覚化。コービー・ブライアントの20年をインフォグラフィックで振り返る 1

データを集めた人もスゴイ。

4月13日、とある伝説的なバスケットボールプレーヤーがその現役生活を終えました。彼の名前はコービー・ブライアント。20年にわたってロサンゼルス・レイカーズで活躍し、18年連続でオールスターゲームに出場、数々の記録を打ち立てました。そして何よりもファンの記憶に残るプレーヤーでした。

3万699本のシュートを視覚化。コービー・ブライアントの20年をインフォグラフィックで振り返る 2

彼のラストゲームが終わった後、ロサンゼルス・タイムズはコービー・ブライアントが現役中に放った全シュート3万699本の詳細がひと目で分かるウェブページを公開しました。

シュートは成功が紫、失敗が黄色のドットに塗り分けられ(もちろんレイカーズカラー!)、ドットにマウスカーソルを合わせれば、いつ、どの対戦チームと戦った時、どれくらいの距離からシュートが放たれたのかが分かります。さらにダンクやレイアップなど、シュートの種類で表示を分けることも可能です。

なお、コービー・ブライアントの最後のシュートは、ユタ・ジャズとの対戦中、ゲーム終了31秒前に約5.8m離れた場所から放たれたものでした。お疲れ、コービー!

Image by plavevski / shutterstock.com

source: Los Angeles Times

(塚本直樹)