「X-ファイル」スカリーの知られざる過激な悪態集

ジリアン・アンダーソンの美しき悪態

それでも上品で美しい。

理性的で清楚なイメージのある、ドラマ「X-ファイル」のスカリーですが、演じているジリアン・アンダーソンはけっこう悪態をつくようです。

撮影中、演技に熱くなりすぎて思わずFワードなどを口にする姿をご覧ください。

こちらはGeekTyrantが紹介した、capitalist godの動画。

モルダーを演じるデイヴィッド・ドゥカヴニーとそろってカメラに向かって中指を立てるシーンなどはかわいらしいもので、「F*** me」、「モルダー……suck my d***」などなど、かなり過激な言葉を口にしています。

1997年にはスカリー役でゴールデングローブ賞テレビドラマ部門の女優賞を受賞した名女優であるジリアン・アンダーソンですが、ドゲット捜査官(ロバート・パトリックさん)に面と向かって「F*** head」と言ってNGになってしまう姿などは新鮮ではないでしょうか?

なお、今年ミニシリーズとして再開した「X-ファイル」シーズン10こと「X-ファイル 2016」のDVD/ブルーレイは、日本では7月2日に発売予定。NGシーン集も特典に入っているようですが、そこでもジリアン・アンダーソンの悪態が見られるかどうかは不明です。

source: YouTube via GeekTyrant, YouTube

abcxyz