水のないウォーターパークを貸切でスケボー、サイコーだろうな

「ロード・オブ・ドッグタウン」という映画を知っていますか? スケーターの人は見たことある人も多いと思いますが、スケートカルチャーを作り出しその大舞台に立つこととなった実在のスケボーチーム「Z-Boys」の少年たちを描いた映画です。また、Z-Boysを追ったドキュメンタリー映画「Dogtown and Z-Boys」もあります(関連写真集もかっこいいの)。その中で、カリフォルニアの邸宅にある空のプールでガンガンスケボーするシーンがでてきますが、彼らにも、ここですべってほしかったなぁ。

メンテナンスのため水が完全に抜かれた無人のウォーターパーク。スケートパークのランプよりもはるかに大きいだろう巨大な曲面、曲がりくねるスライダー、そこをスケボーで滑り抜ける様子はなんとも非現実的です。撮影場所となったのは、ドバイにあるAquaventureウォーターパーク。滑っているのは、トップ中のトップ、Alessandro Sorgenteさん、Milton Martinezさん、Jan Hoffmannさんの3人です。気持ちいいだろうなぁ。

私はオーリーもできないヘタレですが、やっぱりスケボーかっこいいなぁ。

source: YouTube, Red bull

Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)