鋼鉄の笑顔。映画「マン・オブ・スティール」予告編のテーマをヘヴィメタルアレンジ

マン・オブ・メタリック

マン・オブ・メタル。

ザック・スナイダー監督によるスーパーマン映画「マン・オブ・スティール」の予告編第3弾で使用された印象的なテーマ「An Ideal of Hope」を、笑顔がすてきなギタリストのErockさんがヘヴィメタリックに演奏しています。

Sのマークに身を包み、1:50あたりからメタルモードに突入! クラシカル系の速弾きメタル度マシマシなドラムアレンジがお見事です。

ハンス・ジマーによる原曲は踏みしめていくようなテンポ感ですが、アフタービートが目立つせいか、ずいぶんと前め前めになっています。戦闘シーンなどに合いそうな雰囲気です。

実はこの「An Ideal of Hope」は、劇中序盤の雪山ヘリシーンあたりまでのBGM「What Are You Going to Do When You Are Not Saving the World」を編集したもので、「マン・オブ・スティール」のサントラには収録されていません。

レア曲というわけでもありませんが、「What Are You Going to Do When You Are Not Saving the World」に既聴感を覚えるのはそれが理由でしょう。

source: YouTube1, 2, 3

ヤマダユウス型