みんなが夢見たホバーボードの生産が始まったよ!

みんなが夢見たホバーボードの生産が始まったよ! 1

「ホバーマット」かも…。

ちゃんと浮くものから発火するものまで、玉石混交なホバーボード。しかし、この子はガチです。ガチで浮きます。

以前予約開始をお伝えした、ARCA Spaceの人を載せて浮遊できるホバーボード「ArcaBoard」。やっと生産が開始したと発表されました! 上の画像は同社CEOのDumitru Popescuさんがホバーボードを乗りこなす様子ですが、まさに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の再現ですね!

このArcaBoardは36個のファンを搭載し、272馬力を発揮。110キロまでの人を空中に浮かび上がらせることができます。浮き上がる高さは50cmで、高すぎず低すぎずちょうどいい感じです。

移動速度は最大20km/hで、飛行時間は6分間、約2キロの飛行が可能です。通勤通学には厳しいでしょうが、ちょっと遊ぶ分には十分でしょう。

みんなが夢見たホバーボードの生産が始まったよ! 2

こんな光景が生きているうちに見られるなんて、思っていなかったな〜。

ArcaBoardの生産は現在ニューメキシコで行なわれており、米国やヨーロッパ諸国、中国への配送は5月から開始される予定です。本体価格は1万4900ドル(約170万円)。え、安くない…? いまどき良い大型バイクはこれくらいしますからね。そのお金で空中に浮かべるなんて、なんて魅力的な選択肢なんでしょう!

充電時間が長いことや高速充電には高価な充電ドックが必要なことも報じられていますが、この未来感を味わうためなら安い出費ではないでしょうか!?

source: gizmag

(塚本直樹)