主砲が火を噴く!(音だけ) ファンメイドの巨大なAT-STレプリカ

主砲が火を噴く!(音だけ) ファンメイドの巨大なAT-STレプリカ 1

全地形偵察トランスポート、AT-STが野原にぽつんと!

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」でちらっと登場して以来、「ジェダイの帰還」での大活躍(と派手なやられっぷり)、そしてチキン・ウォーカーとも称される独特のデザインがファンを魅了してきた「AT-ST」が、なんと地球上にも一台立っていました。

残念ながら歩行はできないものの、ツイン・ブラスターキャノンや軽ブラスターキャノン、震盪手榴弾ランチャーが回転し、「ピューンピューン!」というブラスターキャノンの発射音が出ます。コックピットに入りたい!!

通りがかったmrkernishさんが勇気を出してこのAT-STの所有者の家を訪ねたところ、AT-STの内部まで案内してくれ、写真も撮影させてくれたとのこと。

しかし、制作者は名前を明かしたくないそうで、どんな人なのは謎ですが、どうやらLucasfilmやクワット・ドライブ・ヤード社(AT-STを含め帝国軍向けにさまざまな軍事ビークルを作っているという設定の会社)ではなく、一ファンのようです。

imgurのギャラリーでは、AT-STの細部まで確認できる他、内部の写真も公開されているので、コックピット内に入った気分が味わいたい方は併せてご覧ください。

source: YouTube, imgur via The Mary Sue via The Verge

(abcxyz)