おかえり人類滅亡の危機。映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」予告編

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」

ただいま、今度こそ人類をぶっ潰す。

宇宙からの侵略をド派手に描いたSFディザスター映画「インデペンデンス・デイ」の続編「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」の予告編第2弾が公開されました。

あらすじ:宇宙からの侵略者をなんとか退け、宇宙における独立宣言が行われた1996年7月4日から3年後、再び訪れるかもしれない脅威に備え、世界中のリーダーたちは連帯して「世界平和協定」を結ぶ。

さらに20年が経ち、協定を結んだ国々は侵略者撃退の立役者となったデイビッド・レヴィンソン(ジェフ・ゴールドブラム)を長官に「地球防衛軍(Earth Space Defence:ESD)」を結成する。

予想通り宇宙からの侵略者が再び襲来するが、彼らは想像を超える巨大化と進化を遂げており、完璧かと思われた防御態勢もむなしく、人類は滅亡寸前へと追い込まれてしまう――


20年を経て公開される新章ですが、破壊も爆発もためた分だけスケールアップしている模様です。やはり物量と質量が増えるのは「2」作品の醍醐味でしょう。

ESD

地球防衛軍のポスター

予告編第1弾

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は7月9日(土)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー。

© 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

source: YouTube1, 2, 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』オフィシャルサイト

スタナー松井