ジャッキー・チェンの隠れ家には隠し扉や秘密のコレクションがいっぱい!

ジャッキー・チェン  コレクション 隠れ家 香港

少年の夢がギッシリつまった隠れ家

香港のカンフー俳優であり、世界的なアクション俳優であるジャッキー・チェン。20代の頃はダイヤモンドの時計を身につけたりポルシェを乗り回したりと、かなり豪遊していたそうですが、今ではもっと大人なお金の使い方をしているのだとか。

世界中から集めたコレクションを、路地裏の工場を改築して作った隠れ家に置いて暮らしているジャッキーの様子をご覧ください。

こちらはGeekTyrantが取り上げた、Deborah T. Hoffmanの動画。

シャッターを開けて車を入れると、1階は天井の高いリビングのようになっており、2階は事務所とジムになっています。ここまでは普通ですが、バスルームから鏡を押すとそこには秘密のクローゼットが!?

幼少期から「バットマン」などを見て育ったジャッキーは、こうした隠し扉隠し部屋のあるトリッキーな家に住みたかったとのこと。

クローゼットの奥の隠し扉を開け、また1畳ほどの小部屋から扉を開けると、そこはベッドルームになっています。さらに扉を開けると今度は事務所が登場。その扉は隠しボタンで開閉するのですが、普段は単なる壁になっているようです。

ジャッキー・チェン  コレクション 隠れ家 香港

クローゼットからベッドルームへ

バーにはジャッキーのコレクションであるティーカップ&ソーサーの数々が並びます。その数なんと1200種類! そしてカスタム・ワインセラーには大量のワインがあり、下の階のワインセラーにもたくさん貯蔵されているそうです。

ジャッキー・チェン  コレクション 隠れ家 香港

世界中から時間とお金をかけて集めても……

しかしジャッキーはどうも飽き性のようで、ある程度そろえると興味を失ってしまうのだとか。

次は郊外の工業地帯に買ったばかりの4階建てのビルを、どのような隠れ家にしようか計画中だそうです。リタイアするまでそこに引きこもると言っていますが、完成したらまた中の様子を見てみたいですね。

ジャッキー・チェン  コレクション 隠れ家 香港

海が見える場所で、内部にはボウリング場を作るとのこと。

source: YouTube via GeekTyrant

岡本玄介