思わず欲しくなる? iOS 10の機能を予想したコンセプト動画

使ってみたいぞ!

いよいよ日本時間の6月14日から開催されることが決定したアップルの「WWDC 2016(World Wide Developers Conference 2016)」。イベントの詳細は不明ですが、初日に行われるキックオフでは、iOS 10やOS X 10.12(あるいはMac OS)に関する発表が期待されています。

発表まで待ちきれなかったのか、次はどうなるのかな〜というファンの期待を受けて、MacStoriesがiOS 10の機能を予想したコンセプト動画を公開しています。

ここではコンセプト動画に登場した機能から「お、これは使えそうだぞ?」というものに絞ってご紹介したいと思います。

思わず欲しくなる? iOS 10の機能を予想したコンセプト動画 1

まず、コントロールセンターへのサードパーティー製アプリの登録。ぐいっと押しこめば3D Touchでアプリの機能のショートカットにもアクセスできます。

思わず欲しくなる? iOS 10の機能を予想したコンセプト動画 2

ダークモード。Night Shiftよりも、さらに目に優しく。

思わず欲しくなる? iOS 10の機能を予想したコンセプト動画 3

絵文字へのショートカット。絵文字っていざ選ぼうと思うと、結構探すの大変ですよね。

思わず欲しくなる? iOS 10の機能を予想したコンセプト動画 4

フォルダ機能。フォルダのほうが便利なことだってあるんです。

思わず欲しくなる? iOS 10の機能を予想したコンセプト動画 5

アプリ間のドラッグアンドドロップ。ここまでできれば、もうパソコンのアプリとも遜色なし?

思わず欲しくなる? iOS 10の機能を予想したコンセプト動画 6

iPadのマルチタスク機能の拡張。アプリを切り替えるとき、もっとアプリを選びやすく。

ここで紹介した機能も魅力的ですが、アップルがサプライズをiOS 10に持ってきてくれることを期待したいですね。

source: MacStories via MacRumors

(塚本直樹)