アップル、iOS 9.3.1をリリース。Safariなどのリンクバグを修正

アップル、iOS 9.3.1をリリース。Safariなどのリンクバグを修正 1

これで安心してアップデートできます。

iOS 9.3で確認されていた、アプリのリンクの動作に不具合が生じる問題。こちら、ようやく解決しました。アップルは3月31日(現地時間)、Safariなどのリンク問題を解決した「iOS 9.3.1」の配信を開始しました。

このアップデートでは以前にも報じられたSafariやメール、メッセージなどのアプリでリンクが上手く動作しなかったり、アプリがクラッシュする問題が修正されています。

なお、アップルは以前にもiOS 9.3の文鎮化問題(アクティベーションの不具合)を修正するためにiOS 9.3を内部アップデートしています。今回のiOS 9.3.1のリリースで、ようやくiOS 9.3で広く知られていたバグの多くが修正された形です。

iOS 9.3.1のファイルサイズは35.2MB。対象端末はiPhone、iPad、iPod touchです。ダウンロードはiOS端末の設定アプリやiTunes経由で行なえます。

source: アップル9to5Mac

(塚本直樹)