「ローグ・ワン」のジン・アーソが「フォースの覚醒」のレイの母親である可能性は?

スター・ウォーズ ローグ・ワン ジン・アーソ

時系列で考えると可能性はありそうですが、果たして?

公開が待ち遠しい「スター・ウォーズ」の最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」ですが、やはり気になるのがこれまでの作品とのつながり

WatchMojo.comが、もしかしたら「ローグ・ワン」の主人公であるジン・アーソが「フォースの覚醒」の主人公であるレイの母親かもしれないという可能性に目をつけて、考察した動画を公開しています。一部ネタバレがありますので、ご注意ください。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」は映像化されていなかった、時系列的には「~エピソード3/シスの復讐」と「~エピソード4/新たなる希望」の間に位置する、デス・スターの設計図を盗み出すレジスタンスたちの物語が描かれる作品。

そもそもレイは「フォースの覚醒」でルークのヘルメットを持っていたり、フォースに目覚めたりと、まだまだその出自に多くの謎が残されています。「父親はあの人かな?」と目星を付けている方は多いと思いますが、母親の存在についてはまだベールに包まれています。

そこで登場するのが「ローグ・ワン」の主人公である、ジン・アーソという女性です。動画ではヤヴィンの戦いを起点として、それからから3年半後がホスの戦い、さらに4年後がエンドアの戦いで、レイが生まれたのはさらに15年後と計算しています。

スター・ウォーズ ローグ・ワン ジン・アーソ

ルークとジンの接点はどこか?

仮に「ローグ・ワン」 当時(ヤヴィンの戦いより少し前)のジンが21歳だったとすると、レイが生まれた時にジンは36歳くらい。「新たなる希望」当時のルークが19歳なので、これまた仮にルークが父親だったとしても筋は通ります。

スター・ウォーズ ローグ・ワン ジン・アーソ

計算上では可能性は大いにあります

果たして、この答えは「ローグ・ワン」で描かれるのでしょうか? 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」は2016年12月16日(金)全国ロードショー。

©Lucasfilm 2016

source: YouTube, StarWars.com

岡本玄介