アメリカ、KAWAIIの方向性を間違える

NO KAWAII!

呪いの家にあるオモチャかと思うほど、一瞬ゾっとする見た目。これ、マサチューセッツ工科大学が開発するMini Cheetahロボです。米国国防高等研究計画局(DARPA)が資金援助しており、飛び跳ねる動きなどを研究するという目的があるのですが、なぜそこにカワイイ要素をいれようと思ったのでしょう…。

アメリカ、KAWAIIの方向性を間違える 1

運動能力の高さに加え、軽量&低コストが魅力のMini Cheetah。あまりに無骨で無機質な見た目を、どうにかしようとしたのでしょうか。トラのぬいぐるみの頭が縛り着けられています。カワイイ方法も軽量&低コストなのか…まったく可愛くない。狂気しかない。…そもそもトラじゃないし!

あの四つ足ロボも、見ているうちにかわいく見えてきましたし、まぁ、安易なカワイイに走るなよ、とね。

image: MIT Biometics Research Lab

source: MIT Biometics Research Lab via Popular Science

(そうこ)