ピラミッド、コロッセオ…レゴ職人の本気が素晴らしい

ピラミッド、コロッセオ…レゴ職人の本気が素晴らしい 1

レゴの可能性は無限大。

太陽系からバターまで、自由な発想を形にしてくれる「レゴ」。そのレゴもエキスパートの手にかかれば、こんなにも本格的な建造物が再現できるんです!

今回の素晴らしいレゴ作品を作ったのはAdam Tuckerさん。シカゴ科学産業博物館でのレゴ特集「Brick by Brick」のために、上のピラミッドやローマのコロッセオ、シンデレラ城、ゴールデンゲートブリッジなどさまざまな作品が作られました。

ピラミッド、コロッセオ…レゴ職人の本気が素晴らしい 2

例えばこのコロッセオは2万2500個のレゴを使い、デザインと組立には195時間もかけられています。そしてその大きさはなんと1.8メートル以上! 素晴らしい力作ですね! なお、その他の作品はこちらで一部を見ることができます。

Brick by Brickの展示はシカゴで2017年2月まで行なわれます。まだまだ時間がありますね〜。シカゴを訪れる予定のあるレゴファンの方は、一度博物館に立ち寄ってみる価値はありそうですね!

source: gizmag

(塚本直樹)