任天堂マリオストーリーで同じブロックを連打すると…

連打しすぎに注意。

マリオストーリー」(NINTENDO64)のゲームのなかには、不思議なブロックがあるそうな。カラッカラに乾いた砂漠にある、シンプルな黄色のブロック。ハンマーで1度叩けばキノコが出てきて、それから10回100回と連打するとまた新しいアイテムが手に入るというもの。

ところが、1000回叩いても何も出てこなかったと語るのは、ユーチューバーのStryder7xさん。彼が検証したところによると、そこにはある仕掛けが隠されていたのだそう。

ゲームには、連打数をトラックする機能があるはずだという点に着目した同氏。彼の計算によれば、ブロックを叩く回数の最大値は、4,294,967,295回。約42億まで記録できる可能性が指摘されました。

ただ、そこで気になるのが、4,294,967,296回以降には何が起きるのかということ。同氏によるとその答えは、回数がリセットされるのだそう。

......あれ、ということは、また新しいアイテムを獲得できるのか。(※そのためにかかる日数は、おおよそ416年。ただし、寝ずに一定の頻度で連打するという条件下にて計算した場合。)

まぁ敢えてやってみたいとも思いませんが、いずれにしても、やり過ぎには注意です。限度を超えてブロックを叩きすぎると今度は、ゲーム自体がクラッシュするほか、連打しているうちに、コントローラまで壊れてしまう現実が待っていますからね。兎にも角にも、Stryder7xさんのクレイジーな検証は、以下のユーチューブからどうぞ。

source: Vibby Vibbs

Bryan Menegus - Sploid Gizmodo US[原文

(Rina Fukazu)