ヘヴィメタルバンドのメガデスが360度見渡せるライブ映像とVRカードボックスを発表

360度メガデス

ステージで透明人間になった気分が味わえます。

YouTubeが360度の動画に対応したことにより、ヘヴィメタル・バンドの大御所であるMEGADETHも、ステージ上をグリグリ見渡せる360度ミュージック・ビデオを公開しました。

もちろん上下にも視点が動きます。まずは再生してみましょう。

Metal Injectionが紹介したこの動画は、CEEKが公開したMEGADETHの新曲「Poisonous Shadows」ライヴ版。ヴァイオリンやチェロなどを交えたシンフォニックな演奏です。

ちょっとスモークが多くてデイヴ・ムステインの顔がはっきり見えないのがもったいない気もしますが、臨場感はかなりのもの。

さらにMEGADETHはこの曲が収録されている最新アルバム「Dystopia」のプロモーションで、VRカードボックスを組み立てるデラックス・パックもリリースしています。

スマートフォンからシリアルコードを送信してアプリを手に入れたら、エディー・ザ・ヘッドがキーボードを演奏している動画がバーチャルに体験できる、これまた画期的なものとなっています。

もともと音楽機材でも、テクニカルなものを多用するヘヴィメタルなので、こうったプロモーションは出るべくして出てきたものなのかもしれません。今後もファンが驚くような仕掛けに期待です。

source: Metal Injection via Ceek, YouTube1, 2

岡本玄介