発売から29年を経て「マイクタイソン・パンチアウト!!」の裏ワザが見つかる

マイク タイソン・パンチアウト!! 裏ワザ 法則 一発 ノックアウト

裏ワザが流行ったファミっ子時代の血が騒ぎます。

名作ボクシングゲームの「マイクタイソン・パンチアウト!!」。1987年のファミコンでのリリースから29年の月日を経て、すごく小さな法則が発見されました。まずは動画をご覧ください。

こちらはポリゴン職人のmidwesternhousewivesさんが公開した動画を、gametyrantが紹介したもの。

ゲーム中に対戦相手として登場するピストン本田ボールド・ブルは、ワンパンでノックアウトできることは広く知られています。たぶん当時のファミっ子たちは、偶然かラッキーで一発K.O.がたまたまできていたと考えていたことでしょう。

しかし、実は観客席最前列にいる口ヒゲの生えたおじさんがピョコっと頭を下げたタイミングでパンチを出すと、必ずカウンターパンチで一発K.O.になるという法則が存在したのです。

マイク タイソン・パンチアウト!! 裏ワザ 法則 一発 ノックアウト

このオッサンが勝利のカギを握る

マイク タイソン・パンチアウト!! 裏ワザ 法則 一発 ノックアウト

こうなったタイミングでパンチ!

コナミコマンドのような複雑なものではなく、常に目の前で起こっているモーションですが、小さすぎてこの関係性には気付きにくいですよね。おそらく開発者が遊び心と子どもたちへの攻略のヒントとして忍ばせたのだと思われます。

もし本作をお持ちであれば、ぜひともチャレンジしてみてください。このように細かすぎてまだ見つかっていないレトロゲームの裏ワザは、まだまだ埋もれているのでしょう。たまには懐ゲーもプレイしないと!

source: YouTube via gametyrant

岡本玄介