雨も降るらしいですよ! MINIが英国の天気を車内に再現するテクノロジーを開発

Sponsored

雨も降るらしいですよ! MINIが英国の天気を車内に再現するテクノロジーを開発 1

IoT技術の進化ってすごい。

他の凡庸なクルマとは異なりデザインからテクノロジーまで、趣向を凝らしたクルマ作りが光るMINI。ルーフとボディで別々の色にできるツートーンカラーは今ではすっかり定番、他のクルマがマネするようになりました。私もそんなMINIに惚れ込んで購入してから早8年、そろそろ買い換えかなあなんて思いつつ、新車ニュースを見てみると何やら特別仕様車が追加されるようです。

コンバーチブルに特別仕様車登場

MINIにはコンバーチブル、つまりオープンカーがあるのですが、このMINIコンバーチブルには、とある変わった装備が付いています。その名前も「オールウェイズオープンタイマー」。オープンにした時間を表示するメーターです。多少の雨でもオープンにしていなさいという、MINIならではのおちゃらけ装備(失敬)です。

そんなMINIコンバーチブルに特別仕様車「UK WEATHER PACKAGE」がラインナップされるとのこと。

IoT&VR技術の結晶、日本にいながら英国を体感

UK WEATHER PACKAGEは、ロンドン、バーミンガム、オックスフォードなど、イギリス各地の天気リアルタイムに体感できる機能が搭載された特別仕様車。

IoT技術全盛の今日このごろ、スマホに気圧センサーが付くご時世ですから、アメダスのような降水センサーと合わせて天気情報を読み取るのは自由自在。ロンドン、バーミンガム、オックスフォードなどイギリス各地の気象情報をAPIデータで連携しているとのこと。

MINIは「MINI CONNECTED」でTwitterやFacebookと連携し、ツイートやメッセージの送受信が可能。その発展版とも言える「MINI-WEATHER-CONNECTED」で気象情報をインターネットを介し各車に配信するのは自然の流れです。

雨も降るらしいですよ! MINIが英国の天気を車内に再現するテクノロジーを開発 2

そのイギリスの天候は、車内天候コントロールシステムにより車内にリアルタイムに再現するとのこと。まさしく日本にいながらにしてイギリスを体験することができるんですって。

そこまでやるのか!? 車内天候コントロールシステムがまさにVR

世界初の車内天候コントロールシステムはイギリスの天候すべてを再現可能なのです。『イメージ画像』はこんな感じ。

雨も降るらしいですよ! MINIが英国の天気を車内に再現するテクノロジーを開発 3

STORMY(雷)モードではアンビエントライトによるフラッシュ照明と重低音ウーファーを搭載したサラウンドシステムにより、迫力の雷雨を再現するようです。夜間1人で走行中突然ドカドカ、ピカピカするとビックリしますけど、ドライブデートであれば話は別。

突然の雷鳴に助手席の女の子が、

女の子「何これ、どうしたの、怖い!」

「はっはっは、バーチャルリアリティだから安心して。ロンドンの天気を再現しているだけだから大丈夫だよ。今ロンドンは雷みたいだね」

女の子「ビックリした〜。雷っておへそとるっていうから、思わずおへそ隠しちゃった」

「なんだ、まだ雷様信じてるんだ、カワイイところあるんだね」

と会話が弾むこと間違いなし。

雨も降るらしいですよ! MINIが英国の天気を車内に再現するテクノロジーを開発 4

FOGGY(霧)モードはカーエアコンと連動し、人工的に霧を再現します。たまにエアコンから霧が出ることがありますが、あんな感じでしょうか。霧発生ユニットによって50〜100マイクロメーターのスチームミスト粒子を噴射、キャビン内に霧の都ロンドンが現れますよ。真夏の東京で使えばミストが打ち水効果を発揮、蒸発の際に熱を奪うことでさらに涼しくなること間違いなし。

雨も降るらしいですよ! MINIが英国の天気を車内に再現するテクノロジーを開発 5

そしてRAINY(雨)モードではACU(雨雲コントロールユニット)が室内の温度・湿度・気圧・気流を自動調整して、人工的に雨雲を発生、雨を降らせるとのこと。えっ、そんなことできるの!?

確かにこのUK WEATHER PACKAGEは防水レザーシート防水レザーステアリングレインタイヤを装備するから雨を降らせても大丈夫だとは思うけど、室内が雨びたしになったら困るでしょ!?

それでも東京の猛暑のときはミストじゃなくて、もうザーザーぶり、シャワーのように水を浴びたいこともあるし、助手席の女の子には最初っから水着着てきてね、と言えば別にいいのか…むしろムフフな展開になるキッカケになるしイイかも。やっぱりMINI、やることが大胆だなあ。

特別装備がお値打ち価格で登場!?

その他、天候に特化した装備が満載。天気予報機能付きヘッドアップディスプレイや雷アラーム、雨に対応したMINIウェザードライビングモード、ウェザーオートマチックトランスミッション、さらには濡れないようにと専用のMINIデザインアンブレラやレインコートがパッケージになっているので安心。

このTHE NEW MINI CONVERTIBLE「UK WEATHER PACKAGE」は2016年4月1日から発売開始。気になる価格はミニに引っかけて32円

ん、32万ポンドじゃなくて円? どうもオフィシャルサイト、ミスタイプしてますね。いやちょっと待って、これって4月1日発売じゃないですか。うわああ!! やられたーーー!!

え、普通すぐに気付く? 確かに普通のクルマならそうなんですけどね、MINIは特別。「オールウェイズオープンタイマー」があるだけに…本当にMINIはやりかねないんです、こういうおちゃらけ装備(失礼)。

「うちのクルマ」ではなく、「うちのMINI」

MINIにかれこれ8年ほど乗っていますが、MINIが面白いのは普通のクルマとは違うところ。MINIオーナーは大体「うちのクルマ」と言わず「うちのMINI」って言うんですよね。まるで家族の一員、ペットのように愛着をもって接していることがよく分かります。

UK WEATHER PACKAGEは現実にはありませんが、ぜひMINIをチェックしてみてください。一見おちゃらけているように見える、ウィットに富んださまざまな装備こそが、MINIを特別たらしめていることに気付くでしょう。もしかしたらあなたも「うちのクルマ」から「うちのMINI」と呼び名が変わるかもしれませんよ。

source: MINI

(野間恒毅)